◎お知らせ

2021 / 06 / 26  08:38

夏越祭り祇園祭(大祓い神事・茅の輪くぐり)について

IMG_3513 (2).JPG大祓(おおはらえ)とは、日々の生活の中で私たちが知らず知らずのうちに心身についた罪やケガレを祓い清めることにより心身ともにすがすがしく立ち返り、もって一家の幸福を願うための特別の清め祓い神事です。当神社では新型コロナウイルス感染症の早期収束はもとより、皆様方が健康で元気にこの夏をお過ごしいただくよう祈願して、7月15日の祇園祭にあわせ夏越の大祓神事をとりおこないます。どなたでもご自由にご参列いただけますので、皆様お誘いあわせのうえご参列・ご参拝賜りますようご案内申し上げます。

 

❖大祓神事について

7月15日(木) 夜七時   於、境内(雨天の場合は社殿内)

  ご参列に際しては、手指消毒・マスク着用他、感染対策にご協力願います。

  参列者へは「茅の輪守り」と「扇子」を授与いたします。

  祭典後の直会及び飲食のご接待につきましては、感染症の早期収束を期して本年も中止とさせていただきます。

  祭典後、神社拝殿にて神楽及び雅楽を奉納いたします(状況により中止もあり得ます)。

 

 ❖人形(ひとがた)について

大祓の神事では、各人の氏名・年齢を記載した人形(ひとがた)という祓いの具に災厄を託して祓い清めます。人形の取り扱い方、祓いの要領につきましては神社に掲示してありますのでご参照ください。

IMG_4777 (2).jpg

◎神社に人形を準備していますのでご自由に何枚でもお取りください。

◎人形は7月15日神事当日までに、専用の封筒に入れて回収箱(神事当日までのご都合の良い時に、いつでも結構です)に納めていただくか、神事にご参列の方は神事当日、受付にお渡し下さい。なお、郵送する方は神事前日まで必着にてお送り下さい。

◎お初穂料はお志し(お賽銭のお気持ち)とさせていただいております。

 

()()くぐり(()()をくぐることで清め祓われます)

茅の輪は、7月14日から概ね10日間ほど境内に設置いたしますので、ご自由に茅の輪をくぐって清め祓いご神前にご参拝ください。

  

❖茅の輪御守りの一般授与

期間中、茅の輪守りを授与いたしますので授与所にてお受けください。

IMG_4780 (2).JPG